体育の日 2019年はいつ?│体育の日の由来など

2019年の体育の日は10月14日

運動会

体育の日は毎年10月の第2月曜日です。

2019年は10月14日になります。

2020年から、体育の日はスポーツの日に名前が変わります

実は、1999年までは、
10月10日が体育の日でした。

2000年からハッピーマンデー制度が実施されたことによって、10月10日に固定されていた体育の日が、10月の第2月曜日に変更されました。

これによって、日にちは毎年変わるようになりましたが、必ず月曜日が休みになるため、土日が休みの人は体育の日も含めて3連休になるのです♪

とはいえ、9月の敬老の日秋分の日による4~5連休(シルバーウィーク)には及ばないのも事実。

まあ、10月の祝日は1日しかないのでしょうがないんですけどね。(苦笑)

今回は、そんな貴重な体育の日について色々調べてみました。

皆様の参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

■体育の日の由来とは?

体育の日の由来は、
日本で最初に行われた東京オリンピック(1964年)の開催日が10月10日だったところにあります。

東京オリンピック-1964

それにちなんで、

10月10日は体育の日

ということにしたんだそうです。

記事の冒頭の方でも書きましたが、ハッピーマンデー制度の実施10月の第2月曜日に変更になりました。

なので、今では10月10日以外の日にも体育の日になることがあります。

そして、時が流れて…

2017年に、超党派の国会議員で結成されたスポーツ議員連盟の働きかけで、体育の日の名前をスポーツの日に変えようと言う案が出されました。

そして翌年の2018年6月13日、改正祝日法が参議院本会議で可決・成立しました。

それによって、2020年東京オリンピックの開催される2020年1月1日付で「体育の日」は「スポーツの日」へと変えられることになったのです。

ちなみに、2020年のスポーツの日は10月ではなく、東京オリンピックの開催に合わせて7月24日(金)に移動されます。
(2020年度のみ)

同じく海の日も、2020年度に限り7月23日(木)に移動となります。

これによって、木金土日の4日間が休みとなり、連休扱いになるそうです。
(土日が休みな人の場合。)

目次へ戻る

■体育の日の趣旨

体育の日の趣旨を簡単に言うと、

スポーツやって、
心身ともに健康になろう!

というものです。

だから、この日に小中高の学校で運動会や体育祭が行われることが多いようですね。

中には、子供の運動会に参加しなくてはならない親御さんたちもいらっしゃるはず。

運動不足+日ごろの仕事疲れの状態で、ボロボロの身体にムチ打って、必死に親子で二人三脚で走ったり借り物競争したり・・・。

運動会

ずーっと、我が子の活躍ぶりを録画し続けたり…

ホント、大変ですよね。

疲れてても笑顔で踏ん張るワケです。

でも、個人的な意見を言わせてもらうと、

「祝日なんだから、休ませてよね」

と、激しく言いたいワケです。

多分、多くのパパさんたちが同じように考えてると思います。

こういう時だけは、
独身の人や子供が大きくなって手がかからなくなった人、かなり得だと思います・・・。

会社も休みなら、
本当に休めるんですから。

目次へ戻る

■西暦別 体育の日

西暦2000年以降の体育の日を年別に2060年まで記載しました。

参考までにどうぞ。

青太字は10月10日の年。
(ハッピーマンデーと関係なく以前の体育の日と同じ10月10日)

2000年 10月9日
2001年 10月8日
2002年 10月14日
2003年 10月13日

2004年 10月11日
2005年 10月10日
2006年 10月9日
2007年 10月8日
2008年 10月13日
2009年 10月12日
2010年 10月11日
2011年 10月10日
2012年 10月8日
2013年 10月14日
2014年 10月13日
2015年 10月12日
2016年 10月10日
2017年 10月9日
2018年 10月8日
2019年 10月14日
2020年 10月12日
2021年 10月11日
2022年 10月10日
2023年 10月9日
2024年 10月14日
2025年 10月13日
2026年 10月12日
2027年 10月11日
2028年 10月9日
2029年 10月8日
2030年 10月14日
2031年 10月13日
2032年 10月11日
2033年 10月10日
2034年 10月9日
2035年 10月8日
2036年 10月13日
2037年 10月12日
2038年 10月11日
2039年 10月10日
2040年 10月8日
2041年 10月14日
2042年 10月13日
2043年 10月12日
2044年 10月10日
2045年 10月9日
2046年 10月8日
2047年 10月14日
2048年 10月12日
2049年 10月11日
2050年 10月10日
2051年 10月9日
2052年 10月14日
2053年 10月13日
2054年 10月12日
2055年 10月11日
2056年 10月9日
2057年 10月8日
2058年 10月14日
2059年 10月13日
2060年 10月11日

こんなところですね。

2050年以降、2060年までは10月10日が体育の日になる年が見られませんね。

多分、2061年以降になるんでしょうね。

まあ、2022年~2033年の間、
11年間も10月10日になることが無い年代が続いているので、それ程珍しいことでもなさそうですね。

それにしても、
何故ハッピーマンデー制度を
導入したんでしょうね?

土日が休みの人は3連休になるので別にいいんですけどね…。(笑)

では、今回はこの辺で。

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

■関連項目

成人の日

春分の日

昭和の日

憲法記念日

みどりの日

こどもの日

海の日

山の日

敬老の日

秋分の日

文化の日

勤労感謝の日

天皇誕生日

即位の日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする