鉄玉子って何?│楽天にも売ってる鉄玉子の使い方と効果 

鉄玉子というアイテムがあるそうですね。

聞きなれているようで聞きなれない、この鉄玉子というキーワード。

鉄の玉子・・・?
何それ?
食べれるの?
何に使うの?!

などと様々な疑問が次々と浮かんできました。(笑)

そこで、鉄玉子とは一体何なのか、ちょっと調べてみました。

皆様の参考になれば幸いです。

 

■鉄玉子の外見

外見はズバリこれ↓

思いっきり文字通りの外見です。

まさに鉄玉子!!

玉子型の元素記号Feの塊!
英語で書くとiron egg !

もちろん、食べれません!

食べたら歯が高確率で欠けます。

 

ガリッ・・・

硬てぇーー!!!(>_<)

かじる事さえ困難なこの鉄玉子、一体何に使うのか?!

 

投げる! ×
人に当たったらどーする!
ヤメロ危ないぞ!

抱いて寝る! ▲
しばらくは冷たいぞ。
しかも、玉子は孵らんぞ。
夏はアリかもしれんが・・・。

とりあえず飾っておく! ○?
・・・意味あんのか?
まあ、それもいいかもしれんが・・・。

 

・・・さて、悪ふざけはこれくらいにして、
本題にいってみましょうか。(笑)

 

目次へ戻る

 

■鉄玉子の使い方

鉄玉子は主に、鉄分補給のために使います。

具体的には、水に入れてお湯を沸かしたり、調理中に鍋の中に入れたりして使います。

鉄玉子の鉄分が少しずつ溶け出して、お湯や料理に鉄分が加わるというワケです。

例えば、お湯を沸かす時に一緒に入れると、鉄分がお湯に溶け出します。

そのお湯で、コーヒーや紅茶を入れたり料理に使ったりすると、一緒に鉄分を補給できます

味もまろやかになるそうです。

また、鉄玉子を入れてナスを煮ると、とても鮮やかな色になるそうです。

黒豆がより黒くなり光沢が増します

黒豆を煮る時に、釘を入れるのと原理は同じですね。

鉄分の補給なので、貧血改善にも効果があるそうですよ。

調理以外でも使い道があります。

例えば、花瓶に入れておくと、花が長持ちするそうです。

そんな効用もあるんですね。

しかし、使用上の注意があります。

一度使った後、しばらく経つと鉄玉子に錆びが出てくることもあります。

ですので、再度使用する際は、必ず錆びを落としてから使うようにしましょう

鉄の錆びは身体に良くありませんので。

 

目次へ戻る

 

■どこに売ってるの?販売店は?

ネットなら、楽天でもAmazonでも普通に買えます。

↓これですね。

価格は1個あたり数百円千数百円です。

店頭で直接買うなら、某ハンズのような、ちょっと変わった小物を売っている専門店なら買えると思います。

では、今回はこの辺で。

 

PS:
台湾料理に、本当に“鉄卵”という料理があるそうです。

秘伝の汁で卵を何度も煮込み、何度も乾燥させる。

それを繰り返して作るのだとか。

ある程度縮んでチョコレート色になったら完成だそうです。

秘伝の汁は用意できませんが、それを別のものに置き換えれば家庭でも作れそうですね。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る