二十四節気 2022年の日付が一目でわかる一覧表

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、

1年を24等分して
季節に関する名前をつけたもの

を言います。

別名、二十四気(にじゅうしき)。

カレンダーに立春とか夏至とか冬至とか書かれていることがありますよね?

それこそが二十四節気のことなのです。

元々、旧暦で使われていた季節の区分が、今でも名残として残っているのです。

さて、2022年の二十四節気の日付と期間を以下に一覧としてまとめました。
(一部、2023年の日付も含まれています。)

皆様の参考になれば幸いです。

 

◆二十四節気2022年 一覧

※本来は立春が二十四節気の始まりですが、グレゴリオ暦に合わせて、1月の小寒から記載しています。

小寒(しょうかん) 2023年1月6日
 期間:1月6日~1月19日

大寒(だいかん) 2023年1月20日
 期間:1月20日~2月3日

立春(りっしゅん) 2022年2月4日
 期間:2月4日~2月18日

雨水(うすい) 2022年2月19日
 期間:2月19日~3月4日

啓蟄(けいちつ) 2022年3月5日
 期間:3月5日~3月20日

春分(しゅんぶん) 2022年3月21日
 期間:3月21日~4月4日

清明(せいめい) 2022年4月5日
 期間:4月5日~4月19日

穀雨(こくう) 2022年4月20日
 期間:4月20日~5月4日

立夏(りっか) 2022年5月5日
 期間:5月5日~5月20日

小満(しょうまん) 2022年5月21日
 期間:5月21日~6月5日

芒種(ぼうしゅ) 2022年6月6日
 期間:6月6日~6月20日

夏至(げし) 2022年6月21日
 期間:6月21日~7月6日

小暑(しょうしょ) 2022年7月7日
 期間:7月7日~7月22日

大暑(たいしょ) 2022年7月23日
 期間:7月23日~8月6日

立秋(りっしゅう) 2022年8月7日
 期間:8月7日~8月22日

処暑(しょしょ) 2022年8月23日
 期間:8月23日~9月7日

白露(はくろ) 2022年9月8日
 期間:9月8日~9月22日

秋分(しゅうぶん) 2022年9月23日
 期間:9月23日~10月7日

寒露(かんろ) 2022年10月8日
 期間:10月8日~10月22日

霜降(そうこう) 2022年10月23日
 期間:10月23日~11月6日

立冬(りっとう) 2022年11月7日
 期間:11月7日~11月21日

小雪(しょうせつ) 2022年11月22日
 期間:11月22日~12月6日

大雪(たいせつ) 2022年12月7日
 期間:12月7日~12月21日

冬至(とうじ) 2022年12月22日
 期間:12月22日~2023年1月5日

こんなところですね。

二十四節気では、
一年は立春から始まり、大寒で終わります。

なので、二十四節気を現代の暦(グレゴリオ暦)に当てはめると、2月からが一年の始まりになってしまうのです。

そういう理由からか、現代の暦の正月と比較的近い、小寒を一年の始まりと考える人もいるようですね。

小寒は、いわゆる「寒の入り」の時期。

なので、寒の入り=一年の始まりというイメージを持っているご年配の方もいるようです。

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

七十二候 (しちじゅうにこう)って何?
七十二候(しちじゅうにこう)とは、 季節の区分の二十四節気を 更に3つの区分に分けたもの です。 現代の暦で、半夏生(はんげしょう)と呼ばれる雑節の日も、七十二侯に含まれます。 (半夏生は、カレンダーなどに書かれていることがありま...
雑節(ざつせつ)って何?
雑節(ざつせつ)とは、 二十四節気以外の 季節の変化の目安の日 のことです。 昔の暦の名残として、雑節の日がカレンダーに表記されていることがあります。 半夏生(はんげしょう)、土用、入梅(にゅうばい)が有名どころですね。 具体的...