真夏日と夏日と猛暑日の違いを教えて!

テレビを見ていると、ニュースの天気予報で、

「明日は夏日(なつび)ですね。」

「明日は全国的に晴れで、真夏日(まなつび)になるでしょう。」

「明日は猛暑日(もうしょび)なので熱中症に注意しましょう。」

などと言う時がありますね。

そんなニュースを見て、

  • 真夏日や猛暑日って何だろう?
  • 気温は何度くらいなのかな?
  • 真夏日と夏日と猛暑日の違いって何?

って思ったことはありませんか?

今回は、そんなあなたの疑問にズバリお答えしますね!

 

■真夏日と夏日と猛暑日の違い

まず、真夏日と夏日と猛暑日の違いを知るためには、
それぞれの定義を知る必要があります。

◆真夏日の定義とは?

  • 最高気温が30度以上の日

◆夏日の定義とは?

  • 最高気温が25度以上の日

◆猛暑日の定義とは?

  • 最高気温が35度以上の日

以上、こんなところですね。

定義がわかれば、それぞれの違いも一目瞭然ですよね!

 

目次へ戻る

 

■真夏日と夏日と猛暑日の違い

真夏日と夏日と猛暑日の違いはズバリ、

  • 最高気温の高さが違う

のです!

気温の高さの順番で言うと、

  1. 猛暑日 最高気温35℃以上
  2. 真夏日 最高気温30℃以上
  3. 夏日 最高気温25℃以上

の順番になります。

いずれにしろ、暑い日になることには違いありませんね。

特に、猛暑日は非常に暑い日なので、熱中症に注意してください。

水分補給はマメにしましょうね!

ちなみに、暑い夏の日の表現として、

  • 熱帯夜

という言葉があります。

夏のニュースで聞いたことがあるかもしれませんね。

熱帯夜に関しては、
↓こちらのページで定義などを詳しく解説しています。

熱帯夜とは何?定義を教えて!
■熱帯夜ってなに? 暑い夏の日には、夜になっても気温が下がらず、いつまで経っても暑い時があります。 風があまり吹かず、蒸し暑い夜…エアコンが無いと寝苦しいですよね? そんな暑い夜のことを、熱帯夜(ねったいや)と言います。 しかし...

よろしければ、ご覧ください。

では、今回はこの辺で。

 

目次へ戻る

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

熱帯夜とは何?定義を教えて!

真冬日って何度から?定義を教えて!

晴れと曇り(くもり)の境目は?

秋の空がどうして高いのか理由を教えて!