日本の元号一覧 ~大化から令和まで~

日本の元号の一覧を下記に記載します。

基本的に、下へ行くほど新しくなります。
(元号が無い期間もあります。)

見やすいように、時代ごとに区分しています。

 

■飛鳥時代

日本で元号が使われ始めたのは飛鳥時代からです。

()内の年数は橋掛け年数

大化(たいか)

期間:645年7月17日~650年3月22日(6年)
天皇:孝徳天皇
備考:日本初の元号。
大化の改新が行われた時代。

白雉(はくち)

期間:650年3月22日~654年11月24日(5年)
天皇:孝徳天皇

(該当なし)

期間:654年11月24日~686年8月14日(32年)
天皇:なし
備考:孝徳天皇崩御後、天皇がいなかった期間。

朱鳥(しゅちょう)

期間:686年8月14日~686年10月1日(1年)
天皇:天武天皇

(該当なし)

期間:686年10月1日~701年5月3日(15年)
天皇:なし
備考:天武天皇崩御後、天皇がいなかった期間。

大宝(たいほう)

期間:701年5月3日~704年6月16日(4年)
天皇:文武天皇

慶雲(けいうん)

期間:704年6月16日~708年2月7日(5年)
天皇:文武天皇→元明天皇

和銅(わどう)

期間:708年2月7日~715年10月3日(8年)
天皇:元明天皇

 

目次に戻る

 

■奈良時代

()内の年数は橋掛け年数

霊亀(れいき)

期間:715年10月3日~717年12月24日(3年)
天皇:元正天皇

養老(ようろう)

期間:717年12月24日~724年3月3日(8年)
天皇:元正天皇

神亀(じんき)

期間:724年3月3日~729年9月2日(6年)
天皇:聖武天皇

天平(てんぴょう)

期間:729年9月2日~749年5月4日(21年)
天皇:聖武天皇

天平感宝(てんぴょうかんぽう)

期間:749年5月4日~749年8月19日(1年)
天皇:聖武天皇

天平勝宝(てんぴょうしょうほう)

期間:749年8月19日~757年9月6日(9年)
天皇:孝謙天皇

天平宝字(てんぴょうほうじ)

期間:757年9月6日~765年2月1日(9年)
天皇:孝謙天皇→淳仁天皇→称徳天皇

天平神護(てんぴょうじんご)

期間:765年2月1日~767年9月13日(3年)
天皇:称徳天皇

神護景雲(じんごけいうん)

期間:767年9月13日~770年10月23日(4年)
天皇:称徳天皇

宝亀(ほうき)

期間:770年10月23日~781年1月30日(12年)
天皇:光仁天皇

天応(てんおう)

期間:781年1月30日~782年9月30日(2年)
天皇:光仁天皇→桓武天皇

延暦(えんりゃく)

期間:782年9月30日~806年6月8日(25年)
天皇:桓武天皇

 

目次に戻る

 

■平安時代

日本の歴史の中で、最も元号が多い時代です。

()内の年数は橋掛け年数

大同(だいどう)

期間:806年6月8日~810年10月20日(5年)
天皇:平城天皇→嵯峨天皇

弘仁(こうにん)

期間:810年10月20日~824年2月8日(15年)
天皇:嵯峨天皇→淳和天皇

天長(てんちょう)

期間:824年2月8日~834年2月14日(11年)
天皇:淳和天皇→仁明天皇

承和(じょうわ)

期間:834年2月14日~848年7月16日(15年)
天皇:仁明天皇

嘉祥(かしょう)

期間:848年7月16日~851年6月1日(4年)
天皇:仁明天皇→文徳天皇

仁寿(にんじゅ)

期間:851年6月1日~854年12月23日(4年)
天皇:文徳天皇

斉衡(さいこう)

期間:854年12月23日~857年3月20日(4年)
天皇:文徳天皇

天安(てんあん)

期間:857年3月20日~859年5月20日(3年)
天皇:文徳天皇→清和天皇

貞観(じょうがん)

期間:859年5月20日~877年6月1日(19年)
天皇:清和天皇→陽成天皇

元慶(がんぎょう)

期間:877年6月1日~885年3月11日(9年)
天皇:陽成天皇→光孝天皇

仁和(にんな)

期間:885年3月11日~889年5月30日(5年)
天皇:光孝天皇→宇多天皇

寛平(かんぴょう)

期間:889年5月30日~898年5月20日(10年)
天皇:宇多天皇→醍醐天皇
備考:宇多天皇は猫好きだったそうです。(笑)
(宇多天皇の日記の寛平御記に猫自慢の表記があります。)

昌泰(しょうたい)

期間:898年5月20日~901年8月31日(4年)
天皇:醍醐天皇

延喜(えんぎ)

期間:901年8月31日~923年5月29日(23年)
天皇:醍醐天皇

延長(えんちょう)

期間:923年5月29日~931年5月16日(9年)
天皇:醍醐天皇→朱雀天皇

承平(じょうへい)

期間:931年5月16日~938年6月22日(8年)
天皇:朱雀天皇

天慶(てんぎょう)

期間:938年6月22日~947年5月15日(10年)
天皇:朱雀天皇→村上天皇

天暦(てんりゃく)

期間:947年5月15日~957年11月21日(11年)
天皇:村上天皇

天徳(てんとく)

期間:957年11月21日~961年3月5日(5年)
天皇:村上天皇

応和(おうわ)

期間:961年3月5日~964年8月19日(4年)
天皇:村上天皇

康保(こうほう)

期間:964年8月19日~968年9月8日(5年)
天皇:村上天皇→冷泉天皇

安和(あんな)

期間:968年9月8日~970年5月3日(3年)
天皇:冷泉天皇→円融天皇

天禄(てんろく)

期間:970年5月3日~974年1月16日(4年)
天皇:円融天皇

天延(てんえん)

期間:974年1月16日~976年8月11日(4年)
天皇:円融天皇

貞元(じょうげん)

期間:976年8月11日~978年12月31日(3年)
天皇:円融天皇

天元(てんげん)

期間:978年12月31日~983年5月29日(6年)
天皇:円融天皇

永観(えいかん)

期間:983年5月29日~985年5月19日(3年)
天皇:円融天皇→花山天皇

寛和(かんな)

期間:985年5月19日~987年5月5日(3年)
天皇:花山天皇→一条天皇

永延(えいえん)

期間:987年5月5日~989年9月10日(3年)
天皇:一条天皇

永祚(えいそ)

期間:989年9月10日~990年11月26日(2年)
天皇:一条天皇

正暦(しょうりゃく)

期間:990年11月26日~995年3月25日(6年)
天皇:一条天皇

長徳(ちょうとく)

期間:995年3月25日~999年2月1日(5年)
天皇:一条天皇

長保(ちょうほう)

期間:999年2月1日~1004年8月8日(6年)
天皇:一条天皇

寛弘(かんこう)

期間:1004年8月8日~1013年2月8日(9年)
天皇:一条天皇→三条天皇

長和(ちょうわ)

期間:1013年2月8日~1017年5月21日(6年)
天皇:三条天皇→後一条天皇

寛仁(かんにん)

期間:1017年5月21日~1021年3月17日(5年)
天皇:後一条天皇

治安(じあん)

期間:1021年3月17日~1024年8月19日(4年)
天皇:後一条天皇

万寿(まんじゅ)

期間:1024年8月19日~1028年8月18日(5年)
天皇:後一条天皇

長元(ちょうげん)

期間:1028年8月18日~1037年5月9日(10年)
天皇:後一条天皇→後朱雀天皇

長暦(ちょうりゃく)

期間:1037年5月9日~1040年12月16日(4年)
天皇:後朱雀天皇

長久(ちょうきゅう)

期間:1040年12月16日~1044年12月16日(5年)
天皇:後朱雀天皇

寛徳(かんとく)

期間:1044年12月16日~1046年5月22日(3年)
天皇:後朱雀天皇→後冷泉天皇

永承(えいしょう)

期間:1046年5月22日~1053年2月2日(8年)
天皇:後冷泉天皇

天喜(てんき)

期間:1053年2月2日~1058年9月19日(6年)
天皇:後冷泉天皇

康平(こうへい)

期間:1058年9月19日~1065年9月4日(8年)
天皇:後冷泉天皇

治暦(じりゃく)

期間:1065年9月4日~1069年5月6日(5年)
天皇:後冷泉天皇→後三条天皇

延久(えんきゅう)

期間:1069年5月6日~1074年9月16日(6年)
天皇:後三条天皇→白河天皇

承保(じょうほう)

期間:1074年9月16日~1077年12月5日(4年)
天皇:白河天皇

承暦(じょうりゃく)

期間:1077年12月5日~1081年3月22日(5年)
天皇:白河天皇

永保(えいほう)

期間:1081年3月22日~1084年3月15日(4年)
天皇:白河天皇

応徳(おうとく)

期間:1084年3月15日~1087年5月11日(4年)
天皇:白河天皇→堀河天皇

寛治(かんじ)

期間:1087年5月11日~1095年1月23日(8年)
天皇:堀河天皇

嘉保(かほう)

期間:1095年1月23日~1097年1月3日(3年)
天皇:堀河天皇

永長(えいちょう)

期間:1097年1月3日~1097年12月27日(2年)
天皇:堀河天皇

承徳(じょうとく)

期間:1097年12月27日~1099年9月15日(3年)
天皇:堀河天皇

康和(こうわ)

期間:1099年9月15日~1104年3月8日(6年)
天皇:堀河天皇

長治(ちょうじ)

期間:1104年3月8日~1106年5月13日(3年)
天皇:堀河天皇

嘉承(かしょう)

期間:1106年5月13日~1108年9月9日(3年)
天皇:堀河天皇→鳥羽天皇

天仁(てんにん)

期間:1108年9月9日~1110年7月31日(3年)
天皇:鳥羽天皇

天永(てんえい)

期間:1110年7月31日~1113年8月25日(4年)
天皇:鳥羽天皇

永久(えいきゅう)

期間:1113年8月25日~1118年4月25日(6年)
天皇:鳥羽天皇

元永(げんえい)

期間:1118年4月25日~1120年5月9日(3年)
天皇:鳥羽天皇

保安(ほうあん)

期間:1120年5月9日~1124年5月18日(5年)
天皇:鳥羽天皇→崇徳天皇

天治(てんじ)

期間:1124年5月18日~1126年2月15日(3年)
天皇:崇徳天皇

大治(だいじ)

期間:1126年2月15日~1131年2月28日(6年)
天皇:崇徳天皇

天承(てんしょう)

期間:1131年2月28日~1132年9月21日(2年)
天皇:崇徳天皇

長承(ちょうしょう)

期間:1132年9月21日~1135年6月10日(4年)
天皇:崇徳天皇

保延(ほうえん)

期間:1135年6月10日~1141年8月13日(7年)
天皇:崇徳天皇

永治(えいじ)

期間:1141年8月13日~1142年5月25日(2年)
天皇:崇徳天皇→近衛天皇

康治(こうじ)

期間:1142年5月25日~1144年3月28日(3年)
天皇:近衛天皇

天養(てんよう)

期間:1144年3月28日~1145年8月12日(2年)
天皇:近衛天皇

久安(きゅうあん)

期間:1145年8月12日~1151年2月14日(7年)
天皇:近衛天皇

仁平(にんぺい)

期間:1151年2月14日~1154年12月4日(4年)
天皇:近衛天皇

久寿(きゅうじゅ)

期間:1154年12月4日~1156年5月18日(3年)
天皇:近衛天皇→後白河天皇

保元(ほうげん)

期間:1156年5月18日~1159年5月9日(4年)
天皇:後白河天皇→二条天皇

平治(へいじ)

期間:1159年5月9日~1160年2月18日(2年)
天皇:二条天皇
備考:平治の乱(1160年)が発生した年代。

永暦(えいりゃく)

期間:1160年2月18日~1161年9月24日(2年)
天皇:二条天皇
備考:平治の乱(1160年)が終結した年代。

応保(おうほう)

期間:1161年9月24日~1163年5月4日(3年)
天皇:二条天皇

長寛(ちょうかん)

期間:1163年5月4日~1165年7月14日(3年)
天皇:二条天皇

永万(えいまん)

期間:1165年7月14日~1166年9月23日(2年)
天皇:二条天皇→六条天皇

仁安(にんあん)

期間:1166年9月23日~1169年5月6日(4年)
天皇:六条天皇→高倉天皇

嘉応(かおう)

期間:1169年5月6日~1171年5月27日(3年)
天皇:高倉天皇

承安(しょうあん)

期間:1171年5月27日~1175年8月16日(5年)
天皇:高倉天皇

安元(あんげん)

期間:1175年8月16日~1177年8月29日(3年)
天皇:高倉天皇

治承(じしょう)

期間:1177年8月29日~1181年8月25日(5年)
天皇:高倉天皇→安徳天皇
備考:治承・寿永の乱が開始した年代。

養和(ようわ)

期間:1181年8月25日~1182年6月29日(2年)
天皇:安徳天皇

寿永(じゅえい)

期間:1182年6月29日~1184年5月27日(3年)
天皇:安徳天皇→後鳥羽天皇

元暦(げんりゃく)

期間:1184年5月27日~1185年9月9日(2年)
天皇:後鳥羽天皇
備考:壇ノ浦の戦い(1185年4月25日)で平家滅亡。

 

目次に戻る

 

■鎌倉時代

初めて武士による政治が始まった時代です。

()内の年数は橋掛け年数

文治(ぶんじ)

期間:1185年9月9日~1190年5月16日(6年)
天皇:後鳥羽天皇
備考:鎌倉幕府が創設された年代。

建久(けんきゅう)

期間:1190年5月16日~1199年5月23日(10年)
天皇:後鳥羽天皇→土御門天皇
備考:鎌倉幕府(1192年~)が正式に成立した年代。

正治(しょうじ)

期間:1199年5月23日~1201年3月19日(3年)
天皇:土御門天皇

建仁(けんにん)

期間:1201年3月19日~1204年3月23日(4年)
天皇:土御門天皇

元久(げんきゅう)

期間:1204年3月23日~1206年6月5日(3年)
天皇:土御門天皇

建永(けんえい)

期間:1206年6月5日~1207年11月16日(2年)
天皇:土御門天皇

承元(じょうげん)

期間:1207年11月16日~1211年4月23日(5年)
天皇:土御門天皇→順徳天皇

建暦(けんりゃく)

期間:1211年4月23日~1214年1月18日(3年)
天皇:順徳天皇

建保(けんぽう)

期間:1214年1月18日~1219年5月27日(7年)
天皇:順徳天皇

承久(じょうきゅう)

期間:1219年5月27日~1222年5月25日(4年)
天皇:順徳天皇→仲恭天皇→後堀河天皇
備考:後鳥羽上皇による承久の乱(1221年)が起こった年代。

貞応(じょうおう)

期間:1222年5月25日~1224年12月31日(3年)
天皇:後堀河天皇

元仁(げんにん)

期間:1224年12月31日~1225年5月28日(2年)
天皇:後堀河天皇

嘉禄(かろく)

期間:1225年5月28日~1228年1月18日(3年)
天皇:後堀河天皇

安貞(あんてい)

期間:1228年1月18日~1229年3月31日(3年)
天皇:後堀河天皇

寛喜(かんき)

期間:1229年3月31日~1232年4月23日(4年)
天皇:後堀河天皇

貞永(じょうえい)

期間:1232年4月23日~1233年5月25日(2年)
天皇:後堀河天皇→四条天皇

天福(てんぷく)

期間:1233年5月25日~1234年11月27日(2年)
天皇:四条天皇

文暦(ぶんりゃく)

期間:1234年11月27日~1235年11月1日(2年)
天皇:四条天皇

嘉禎(かてい)

期間:1235年11月1日~1238年12月30日(4年)
天皇:四条天皇

暦仁(りゃくにん)

期間:1238年12月30日~1239年3月13日(2年)
天皇:四条天皇

延応(えんおう)

期間:1239年3月13日~1240年8月5日(2年)
天皇:四条天皇

仁治(にんじ)

期間:1240年8月5日~1243年3月18日(4年)
天皇:四条天皇→後嵯峨天皇

寛元(かんげん)

期間:1243年3月18日~1247年4月5日(5年)
天皇:後嵯峨天皇→後深草天皇

宝治(ほうじ)

期間:1247年4月5日~1249年5月2日(3年)
天皇:後深草天皇

建長(けんちょう)

期間:1249年5月2日~1256年10月24日(8年)
天皇:後深草天皇

康元(こうげん)

期間:1256年10月24日~1257年3月31日(2年)
天皇:後深草天皇

正嘉(しょうか)

期間:1257年3月31日~1259年4月20日(3年)
天皇:後深草天皇

正元(しょうげん)

期間:1259年4月20日~1260年5月24日(2年)
天皇:後深草天皇→亀山天皇

文応(ぶんおう)

期間:1260年5月24日~1261年3月22日(2年)
天皇:亀山天皇

弘長(こうちょう)

期間:1261年3月22日~1264年3月27日(4年)
天皇:亀山天皇

文永(ぶんえい)

期間:1264年3月27日~1275年5月22日(12年)
天皇:亀山天皇→後宇多天皇
備考:モンゴル・高麗連合軍の襲来による文永の役が発生した時代です。

建治(けんじ)

期間:1275年5月22日~1278年3月23日(4年)
天皇:後宇多天皇

弘安(こうあん)

期間:1278年3月23日~1288年5月29日(11年)
天皇:後宇多天皇→伏見天皇
備考:元・高麗連合軍による元寇(弘安の役)が発生した時代です。

正応(しょうおう)

期間:1288年5月29日~1293年9月6日(6年)
天皇:伏見天皇

永仁(えいにん)

期間:1293年9月6日~1299年5月25日(7年)
天皇:伏見天皇→後伏見天皇

正安(しょうあん)

期間:1299年5月25日~1302年12月10日(4年)
天皇:後伏見天皇→後二条天皇

乾元(けんげん)

期間:1302年12月10日~1303年9月16日(2年)
天皇:後二条天皇

嘉元(かげん)

期間:1303年9月16日~1307年1月18日(4年)
天皇:後二条天皇

徳治(とくじ)

期間:1307年1月18日~1308年11月22日(3年)
天皇:後二条天皇→花園天皇

延慶(えんきょう)

期間:1308年11月22日~1311年5月17日(4年)
天皇:花園天皇

応長(おうちょう)

期間:1311年5月17日~1312年4月27日(2年)
天皇:花園天皇

正和(しょうわ)

期間:1312年4月27日~1317年3月16日(6年)
天皇:花園天皇

文保(ぶんぽう)

期間:1317年3月16日~1319年5月18日(3年)
天皇:花園天皇→後醍醐天皇

元応(げんおう)

期間:1319年5月18日~1321年3月22日(3年)
天皇:後醍醐天皇

元亨(げんこう)

期間:1321年3月22日~1324年12月25日(4年)
天皇:後醍醐天皇

正中(しょうちゅう)

期間:1324年12月25日~1326年5月28日(3年)
天皇:後醍醐天皇

嘉暦(かりゃく)

期間:1326年5月28日~1329年9月22日(4年)
天皇:後醍醐天皇

元徳(げんとく)

期間:下記の表
天皇:後醍醐天皇
備考:鎌倉幕府滅亡と南北朝時代への過渡期。
(この元号の年代は複雑な情勢で大覚寺統と持明院統に分かれた。故に元徳の元号が2つ存在する。)

大覚寺統 持明院統

元徳(げんとく)
1329年9月22日~1331年9月11日
(3年)
後醍醐天皇

元弘(げんこう)
1331年9月11日~1334年3月5日
(3年)
後醍醐天皇
(倒幕計画バレたため、開き直って元徳から改元。)

元徳(げんとく)
1329年9月22日~1332年5月23日
(4年)
(鎌倉幕府が後醍醐天皇の改元を認めなかったため、元徳がそのまま持明院統で使用された。のちに鎌倉幕府は光厳天皇を擁立した。)

正慶(しょうきょう)
1332年5月23日~1333年7月7日
(2年)
光厳天皇

後醍醐天皇は隠岐へ島流しの刑(1332年3月) 鎌倉幕府滅亡(1333年7月4日)

 

目次に戻る

 

■南北朝時代・室町時代

朝廷が2つに分かれて同時に存在した時代です。
(つまり、天皇も同時に2人いた時代です。)

元号が2つ同時に存在した時代なので並列して記載します。

()内の年数は橋掛け年数

南朝(大覚寺統) 北朝(持明院統)

建武(けんむ)
1334年3月5日~1336年4月11日
(3年)
後醍醐天皇
(隠岐から舞い戻った後醍醐天皇が光厳天皇と正慶の元号を認めず、建武に改元した。(いわゆる建武の新政の時代。)その後、鎌倉幕府倒幕の立役者の1人である足利尊氏が建武の乱(延元の乱)を起こし、後醍醐天皇は延元へ改元した。)

建武(けんむ)
1334年3月5日~1338年10月11日
(5年)
後醍醐天皇
(足利尊氏は建武の乱(延元の乱)を起こし、後醍醐天皇から離反し、光厳上皇(鎌倉幕府時代最後の光厳天皇のこと)を擁立した。その後の後醍醐天皇の延元への改元を認めず、建武の元号をしばらくの間、使い続けた。ちなみに、室町幕府は1336年に実質的に誕生している。)

延元(えんげん)
1336年4月11日~1340年5月25日
(5年)
後醍醐天皇→後村上天皇
(建武の乱(延元の乱)の最中に後醍醐天皇が改元した元号。その後、紆余曲折あって京都に幽閉された後醍醐天皇は吉野へ逃れて吉野朝廷を樹立し、南朝が誕生した。)
暦応(りゃくおう)
1338年10月11日~1342年6月1日
(5年)
光明天皇(光厳上皇の弟)
興国(こうこく)
1340年5月25日~1347年1月20日
(7年)
後村上天皇
康永(こうえい)
1342年6月1日~1345年11月15日
(4年)
光明天皇
正平(しょうへい)
1347年1月20日~1370年8月16日
(25年)
後村上天皇→長慶天皇
貞和(じょうわ)
1345年11月15日~1350年4月4日
(6年)
光明天皇→崇光天皇
観応(かんのう)
1350年4月4日~1352年11月4日
(3年)
崇光天皇
文和(ぶんな)
1352年11月4日~1356年4月29日
(5年)
後光厳天皇
延文(えんぶん)
1356年4月29日~1361年5月4日
(6年)
後光厳天皇
康安(こうあん)
1361年5月4日~1362年10月11日
(2年)
後光厳天皇
貞治(じょうじ)
1362年10月11日~1368年3月7日
(7年)
後光厳天皇
建徳(けんとく)
1370年8月16日~1372年5月
(3年)
長慶天皇
応安(おうあん)
1368年3月7日~1375年3月29日
(8年)
後光厳天皇→後円融天皇
文中(ぶんちゅう)
1372年5月~1375年6月26日
(4年)
長慶天皇
永和(えいわ)
1375年3月29日~1379年4月9日
(5年)
後円融天皇
天授(てんじゅ)
1375年6月26日~1381年3月6日
(7年)
長慶天皇
康暦(こうりゃく)
1379年4月9日~1381年3月20日
(3年)
後円融天皇
弘和(こうわ)
1381年3月6日~1384年5月18日
(4年)
長慶天皇→後亀山天皇
永徳(えいとく)
1381年3月20日~1384年3月19日
(4年)
後円融天皇→後小松天皇
元中(げんちゅう)
1384年5月18日~1392年11月19日
(9年)
後亀山天皇
(後亀山天皇は吉野から京都に戻り、後小松天皇に三種の神器を譲って退位した(明徳の和約)。これによって南北朝が和解し、一つの朝廷に統合され、元号は北朝の明徳に統一された。)

至徳(しとく)
1384年3月19日~1387年10月5日
(4年)
後小松天皇
嘉慶(かきょう)
1387年10月5日~1389年3月7日
(3年)
後小松天皇
康応(こうおう)
1389年3月7日~1390年4月12日
(2年)
後小松天皇
明徳(めいとく)
1390年4月12日~1394年8月2日
(5年)
後小松天皇

 

目次に戻る

 

■室町時代中期以降

南北の朝廷が和睦して一つの朝廷に戻ってからの時代です。

特に応仁~元亀の時代は、
日本各地で戦乱が発生したため、
戦国時代とも言われます。
(歴史的には慶長の大坂夏の陣までが戦国時代とされています。)

()内の年数は橋掛け年数

応永(おうえい)

期間:1394年8月2日~1428年6月10日(35年)
天皇:後小松天皇→称光天皇

正長(しょうちょう)

期間:1428年6月10日~1429年10月3日(2年)
天皇:称光天皇→後花園天皇

永享(えいきょう)

期間:1429年10月3日~1441年3月10日(13年)
天皇:後花園天皇
備考:後の享徳の乱につながる永享の乱が発生した時代です。
永享の乱(関東 1438年)
結城合戦(関東 1440年)

嘉吉(かきつ)

期間:1441年3月10日~1444年2月23日(4年)
天皇:後花園天皇
備考:第6代将軍の足利義教の暗殺(嘉吉の変)が発生した時代です。
嘉吉の変(嘉吉の乱)(1441年)
(将軍を暗殺した赤松満祐は同年中に幕府軍に攻められて城山城内で自害。)

文安(ぶんあん)

期間:1444年2月23日~1449年8月16日(6年)
天皇:後花園天皇

宝徳(ほうとく)

期間:1449年8月16日~1452年8月10日(4年)
天皇:後花園天皇

享徳(きょうとく)

期間:1452年8月10日~1455年9月6日(4年)
天皇:後花園天皇
備考:28年間にもわたる享徳の乱が発生した時代です。
享徳の乱(関東 1455年1月15日~1483年1月6日)
(幕府・足利家・山内上杉家・扇谷上杉家VS足利成氏(鎌倉公方))

康正(こうしょう)

期間:1455年9月6日~1457年10月16日(3年)
天皇:後花園天皇

長禄(ちょうろく)

期間:1457年10月16日~1461年2月1日(4年)
天皇:後花園天皇

寛正(かんしょう)

期間:1461年2月1日~1466年3月14日(7年)
天皇:後花園天皇→後土御門天皇

文正(ぶんしょう)

期間:1466年3月14日~1467年4月9日(2年)
天皇:後土御門天皇

応仁(おうにん)

期間:1467年4月9日~1469年6月8日(3年)
天皇:後土御門天皇
備考:有名な応仁の乱が発生した時代です。
応仁の乱(1467年3月3日~1477年12月24日)
(応仁の乱以降、大坂夏の陣までの間、大規模な戦闘が断続的に発生しました。故に、戦国時代と呼ばれます。)

文明(ぶんめい)

期間:1469年6月8日~1487年8月9日(19年)
天皇:後土御門天皇
備考:応仁の乱が終結した時代です。
応仁の乱(1467年3月3日~1477年12月24日)
(戦の大部分が文明時代に続いているため、応仁・文明の乱とも呼ばれます。)
毛利次郎の乱(因幡 第一次 1479年)
享徳の乱の終結(関東 1483年1月6日)

長享(ちょうきょう)

期間:1487年8月9日~1489年9月16日(3年)
天皇:後土御門天皇
備考:加賀一向一揆が最初に起こった時代です。
長享の一揆(加賀 1488年)
長享の乱(関東 1487年~1505年)

延徳(えんとく)

期間:1489年9月16日~1492年8月12日(4年)
天皇:後土御門天皇
備考:南因幡の国人衆たちが力をつけた時代です。
毛利次郎の乱(因幡 第二次 1487年~1489年)

明応(めいおう)

期間:1492年8月12日~1501年3月18日(10年)
天皇:後土御門天皇→後柏原天皇
備考:細川政元による明応の政変が起きた時代です。
明応の政変(1493年)
(細川政元が将軍の足利義材を排除して足利義澄(義高)を擁立したクーデター。)

文亀(ぶんき)

期間:1501年3月18日~1504年3月16日(4年)
天皇:後柏原天皇

永正(えいしょう)

期間:1504年3月16日~1521年9月23日(18年)
天皇:後柏原天皇
備考:関東地方の争乱の長享の乱が終結した時代です。
(ただし、別の争乱が次々と発生した。)
立河原の戦い(1504年11月13日)
(長享の乱の事実上の決戦)
永正の乱(北陸 関東)
 ・般若野の戦い(越中 1506年10月4日)
 ・越後国の内乱(越後 1507年~1510年)
 ・山内上杉家の内紛(関東 1512年~1515年)
 ・古河公方家の内紛(関東 1510年~1521年)
 ・越中永正の乱(越中 1521年)
永正の錯乱(幕府及び細川家内紛)
 ・細川殿の変(1507年8月1日 細川政元暗殺 両細川の乱の発端)
 両細川の乱
 (足利義澄を擁する細川澄元と足利義材(義尹・義稙)を擁する細川高国との覇権抗争。)
 ・如意ヶ嶽の戦い(1509年7月4日 細川高国vs細川澄元)
 ・芦屋河原の合戦(1511年 細川春尚(澄元軍)vs細川高国)
 ・深井の合戦(1511年 細川政賢(澄元派)vs細川高国軍(多数の摂津国人衆軍))
 ・永正の船岡山合戦(1511年9月25日~26日 細川高国vs細川澄元)
  (この戦に勝利した細川高国は家督と管領職を手に入れて幕府の実権を握った。)
 ・田中城の戦い(1519年 摂津国人衆軍(細川澄元側)vs細川高国軍)
 ・越水城の合戦(1519年 細川澄元vs瓦林正頼(細川高国側))
  (水越城陥落を知った高国は近江坂本へ亡命。澄元の代理で三好之長が上洛。将軍義稙に澄元の細川家家督を承認させた。)
 ・等持院の戦い(1520年5月31日 細川高国・六角定頼vs細川澄元)
  (澄元軍は敗退し、三好之長は自害。澄元は摂津へ撤退後、自生国の阿波で死去。)
  (細川高国は再び幕府の実権を握る。家督の件で気まずくなった足利義稙は出奔。)
  (細川高国は出奔した義稙の代わりに足利亀王丸(義晴)を将軍就任予定者として入洛させた。)
片角軍萱の戦い(下野国(北関東) 1509年 宇都宮家vs蘆名・奥州長沼)
宇都宮錯乱(下野国(北関東) 1512年~1514年)

大永(だいえい)

期間:1521年9月23日~1528年9月3日(8年)
天皇:後柏原天皇→後奈良天皇
備考:宇都宮家や細川家の内紛や内乱が再び発生した時代です。
大永の内訌(1523年~1527年)
 (下野宇都宮家と芳賀氏ら家臣団との内部抗争)
桂川原の戦い(1527年3月14日~15日)
 (波多野元清軍(細川晴元軍が合流)・三好長家軍vs細川高国軍・幕府軍)
 (この戦いに敗れた高国は足利義晴を奉じて京から坂本へ逃亡。その際、評定衆や奉行人まで逃げ出したため、幕府の政治機能が一時的に麻痺した。)

享禄(きょうろく)

期間:1528年9月3日~1532年8月29日(5年)
天皇:後奈良天皇
備考:浄土真宗本願寺宗門の内紛や武家の争いが発生した時代です。
享禄の錯乱(大小一揆 1531年)
大物(だいもつ)崩れの戦い(1531年7月17日)
 (この戦いの後、ついに細川高国は自害。)
一向一揆(和泉本願寺への焼き討ち 1532年7月22日)

天文(てんぶん)

期間:1532年8月29日~1555年11月7日(24年)
天皇:後奈良天皇
備考:武家の争いに本願寺が加担した争いが発生した時代です。
天文の錯乱(1532年~1535年)

弘治(こうじ)

期間:1555年11月7日~1558年3月18日(4年)
天皇:後奈良天皇→正親町天皇

永禄(えいろく)

期間:1558年3月18日~1570年5月27日(13年)
天皇:正親町天皇

元亀(げんき)

期間:1570年5月27日~1573年8月25日(4年)
天皇:正親町天皇
備考:1573年、将軍足利義昭の追放により室町幕府滅亡
(※この時点での将軍職は足利義昭のままであり、また鞆城(ともじょう)に滞在していた期間がある(鞆幕府)ため、まだ室町幕府は滅亡していないとする説もある。)

 

目次に戻る

 

■安土桃山時代

かの有名な織田信長と豊臣秀吉が台頭した激動の時代です。

()内の年数は橋掛け年数

天正(てんしょう)

期間:1573年8月25日~1593年1月10日(20年)
天皇:正親町天皇→後陽成天皇
備考:日本の歴史が大きく動いた戦などが多数発生しました。
長篠の戦い(1575年6月29日 武田家惨敗)
甲州征伐(1582年2月25日〜4月3日 武田家滅亡)
本能寺の変(1582年6月21日 織田信長自害)
山崎の戦い(1582年7月2日 明智光秀死亡)
賤ヶ岳の戦い(1583年6月11日~6月13日 柴田勝家 お市自害)
九州征伐(1586年4月8日~1587年6月13日)
足利義明 将軍職返上(1588年2月9日 室町幕府完全滅亡)
小田原征伐(1590年4月5日~8月4日 小田原城開城 北条氏直降伏)
奥州仕置 豊臣秀吉 天下統一(1590年9月7日)

文禄(ぶんろく)

期間:1593年1月10日~1596年12月16日(5年)
天皇:後陽成天皇
備考:豊臣家全盛期の時代です。
朝鮮出兵(文禄の役 1592年5月24日~1593年7月)

慶長(けいちょう)

期間:1596年12月16日~1615年9月5日(20年)
天皇:後陽成天皇→後水尾天皇
備考:再び歴史が大きく動いた時代です。
朝鮮出兵(慶長の役 1597年1月~1598年12月)
豊臣秀吉死去(1598年9月18日)

関ヶ原の戦い(1600年10月21日)
徳川家康 征夷大将軍を賜り江戸幕府開府(1603年3月3日)
大坂冬の陣(1614年12月15日~1615年1月19日)
大坂夏の陣(1615年5月23日~6月4日 豊臣秀頼 淀殿自害 豊臣家滅亡)

 

目次に戻る

 

■江戸時代

豊臣家に代って天下を治めた徳川家の時代です。

()内の年数は橋掛け年数

元和(げんな)

 

寛永(かんえい)

 

正保(しょうほう)

 

慶安(けいあん)

 

承応(じょうおう)

 

明暦(めいれき)

 

万治(まんじ)

 

寛文(かんぶん)

 

延宝(えんぽう)

 

天和(てんな)

 

貞享(じょうきょう)

 

元禄(げんろく)

 

宝永(ほうえい)

 

正徳(しょうとく)

 

享保(きょうほう)

 

元文(げんぶん)

 

寛保(かんぽう)

 

延享(えんきょう)

 

寛延(かんえん)

 

宝暦(ほうれき)

 

明和(めいわ)

 

安永(あんえい)

 

天明(てんめい)

 

寛政(かんせい)

 

享和(きょうわ)

 

文化(ぶんか)

 

文政(ぶんせい)

 

天保(てんぽう)

 

弘化(こうか)

 

嘉永(かえい)

 

安政(あんせい)

 

万延(まんえん)

 

文久(ぶんきゅう)

 

元治(げんじ)

 

慶応(けいおう)

 

目次に戻る

 

■近代・現代

言わずと知れた、私たちに最も近い時代です。

()内の年数は橋掛け年数

明治(めいじ)

期間:1868年1月25日~1912年7月29日(45年)
天皇:明治天皇
備考:明治天皇による一世一元の詔
(天皇1代につき元号1つとする定めのこと。)

大正(たいしょう)

期間:1912年7月30日~1926年12月24日(15年)
天皇:大正天皇

昭和(しょうわ)

期間:1926年12月25日~1989年1月7日(64年)
天皇:昭和天皇

平成(へいせい)

期間:1989年1月7日~2019年4月30日(31年)
天皇:明仁天皇(現・上皇明仁)
備考:生前退位によって皇太子徳仁親王へ譲位し上皇へ。

令和(れいわ)

期間:2019年5月1日~
天皇:今生天皇
備考:皇太子徳仁親王が天皇に即位

 

目次に戻る

◆出典および参考:
Wikipedia 元号一覧(日本)


 

以上、こんなところですね。

通常、元号は漢字2文字ですが、はるか昔の元号には4文字のものもあったんですね。

この先、ひょっとしたら、3文字以上または1文字の元号が出てくるかもしれませんね。

でも、それを確認するためには、末永く(数千年以上)生きないといけませんね。

まあ、確認はその時代の人たちに任せるしかありませんが。(笑)

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

天皇誕生日

新元号は令和!