新元号は令和(れいわ)!!

2019年4月1日午前11時40分頃、
新元号が発表されました。

令和 (れいわ)」

です!!

英語表記の頭文字は「r」になります。
(つづりは reiwa)

元号としては248番目となります。

新しい元号の使用は5月1日から。

出典は日本の古典の万葉集

万葉集の一文、第三十二集の序文。

初春の月にして 気淑(きよ)く風らぎ
梅は鏡前の粉(こ)を被(ひ)き 蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫らす

より、漢字2字を引用したとのこと。

この一文は、梅の花を謡った文だそうです。

日本の古典から文字が選ばれたのは初。
(以前は中国の古典(漢籍)から選ばれていた。)

今まで使われたことが無い文字「令」と、今までの元号で19回(今回で20回)使われたことがある文字「和」との組み合わせですね。

また、令和という2文字には、

「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へ引き継いでいく。」

「厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、1人1人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることが出来る日本でありたい。」

という願いを込めたそうです。

また、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているとか。

ちなみに、新元号の案として6案が示されていたそうです。

どんな案だったのか気になるところですね。

では、今回はこの辺で。

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

■関連項目

日本の元号一覧

天皇誕生日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする