めんの日【11月11日】毎月11日も

◆11月11日は「めんの日」

実は11月11日は「めんの日」だったんですね!

上の写真見れば一目瞭然ですが、
“めん”とは、うどん、そば、ラーメンなどの食べる麺のことです。
(顔に着けるお面のことではありません。)

11月11日はもう平均気温が低く、温かい食べ物や飲み物が恋しくなる時期です。

そういう時期に「めんの日」があるのですから、
実に気の利いた記念日だと思います♪

ちなみに、めんの日を制定したのは「全国製麺協同組合連合会」。
生めんの製造業者の団体です。

制定した年月日は不明ですが、1999年12月6日に日本記念日協会に登録された正式な記念日です。

■めんの日が11月11日の理由

めんの日が11月11日の理由は以下のとおり。

  • 11月11日の数字だけ見ると1111となります。
    その1111が、めんを4本並べたように見えるため。
  • 1111を縦につなぎ合わせることで、細く長く→末永く。
    繋げることで、お付き合い→末永くお付き合い。
  • めんを食べる時の音が「つるつる→鶴」咬む音「かめかめ→亀」。
    鶴は千年、亀は万年と縁起が良い。

以上が、めんの日を11月11日にした理由だそうです。

ちなみに、毎月11日も「めんの日」として登録されています。
1年を通じて、月に一度は麺類を食べようってことでしょうね。(笑)

■その他のめんの日

実は、他にも“めんの日”があります。

  • 7月2日「うどんの日」
    (本場さぬきうどん協同組合)
  • 10月17日「沖縄そばの日」
    (沖縄生麺協同組合)
  • 10月26日「きしめんの日」
    (愛知製麺工業協同組合)
  • 11月3日「チャンポン麺の日」
    (長崎県生麺組合連合会)

色んな“めんの日”があるんですね!

余談ですが、カレンダーで、めんの日の必ず上に来る日ということで、11月4日は「かき揚げの日」ということになっています。

かき揚げの日も日本記念日協会に登録されていますが、こちらは毎月ではありません。

■めんの日は好きな麺類を食べよう!

めんの日だからこそ、あなたの好きな麺類を食べてみてはいかがですか?

麺類と言うと、ラーメン、うどん、そばが定番ですが…。


一応、スパゲッティも麺類です。(笑)
(イタリア製ですが。)

個人的な意見ですが、私の場合、食べるならラーメンかな。
カップラーメンじゃなく、ちゃんとラーメン屋に行って食べた方がいいですよね。(笑)

天候やお財布事情にもよりますが…。

皆様が、めんの日を楽しんで過ごせるよう願っています♪

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

かき揚げの日【11月4日】おいしいかき揚げを食べましょう♪
◆11月4日はかき揚げの日 実は、11月4日はかき揚げの日だったんですね! かき揚げは、てんぷらの一種で、玉ねぎや人参、しそなどの野菜やらエビやらを混ぜて揚げる、とても身近な惣菜ですよね♪ そんな記念日があるなんて知りませんでした...
日本の記念日一覧(1月1日~12月31日)
日本の記念日の一覧です。 1月1日から12月31日までの暦の順番です。 ただし、日にちが変動する二十四節気そのもの(立春など)は割愛しています。 空欄の日は、判明次第、追加していきます。 ■1月の記念日 1月1日 ...