かき揚げの日【11月4日】おいしいかき揚げを食べましょう♪

◆11月4日はかき揚げの日

実は、11月4日はかき揚げの日だったんですね!

かき揚げは、てんぷらの一種で、玉ねぎや人参、しそなどの野菜やらエビやらを混ぜて揚げる、とても身近な惣菜ですよね♪

そんな記念日があるなんて知りませんでした。
そして、大歓迎です♪(笑)

かき揚げは、そのまま食べてもいいし、うどんや蕎麦(そば)に入れても美味しいです!
ご飯の上に乗っけて、かき揚げ丼なんて料理もあるくらいです。

こうして書いているだけで、食欲がわいてきます。(笑)

ちなみに、かき揚げの日を制定したのは、株式会社「味のちぬや」。
揚げ物などの冷凍食品を手掛けるフードメーカーです。

制定した年月日は不明ですが、日本記念日協会に登録されている記念日です。

■かき揚げの日が11月4日の理由

かき揚げの日が11月4日の理由は、かき揚げが、うどんや蕎麦の麺類の上に乗せられることが多いので、カレンダーで11月11日の「めんの日」の必ず真上になる11月4日がふさわしいと決めたそうです。

余談ですが、「コロッケの日(5月6日)」と「メンチカツの日(3月7日)」を制定したのも味のちぬやです。

どちらも、日本記念日協会より認定許可されています。

■好きなかき揚げ料理は?

かき揚げの日だからこそ食べたくなるかき揚げ料理といえば、やっぱり「かき揚げ丼」「かき揚げうどん」「かき揚げそば」の3つが定番ですよね♪

かき揚げ丼↓

かき揚げうどん↓

かき揚げそば↓

揚げたてのかき揚げをサクッと食べるのが至高の喜びですよね♪

天ぷら用のつゆにつけて食べるのもよし、塩をふりかけるのもよし。
中には、かき揚げにソースをかけて食べる人もいるそうです!

美味しいかもしれませんが、ソースの濃さや量によっては、かき揚げの風味が損なわれてしまうんじゃないでしょうか?

まあ、味覚の嗜好はひとそれぞれなので、各個人で楽しんでいただければ幸いです♪

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

めんの日【11月11日】毎月11日も
◆11月11日は「めんの日」 実は11月11日は「めんの日」だったんですね! 上の写真見れば一目瞭然ですが、 “めん”とは、うどん、そば、ラーメンなどの食べる麺のことです。 (顔に着けるお面のことではありません。) 11月11...
日本の記念日一覧(1月1日~12月31日)
日本の記念日の一覧です。 1月1日から12月31日までの暦の順番です。 ただし、日にちが変動する二十四節気そのもの(立春など)は割愛しています。 空欄の日は、判明次第、追加していきます。 ■1月の記念日 1月1日 ...