ディスクジョッキーの日【12月28日】DJの魅力を伝える日

◆12月28日はディスクジョッキーの日

実は、12月28日はディスクジョッキーの日だったんですね!

年末の大掃除や仕事納めでドタバタしていることが多い師走の28日が、まさかディスクジョッキーの日という何ともノリの良さそうな記念日だったとは意外でした♪

ディスクジョッキーとは、要するにDJのことです。
(英語:disk jockey)
DJは、クラブハウスやラジオで楽曲を選曲し、音楽を流す役割を担う人物のことを言います。

近年では、TRFのDJ KOOさんやDJ松永さんが有名どころですね。

このディスクジョッキーの日は、ラジオプレス(ラジオ番組制作会社)の上野修さんが提唱し、それを引き継ぐ形で株式会社サンディ(ラジオDJやパーソナリティーの事務所)が制定したそうです。

日本記念日協会により認定・登録されている正式な記念日です。

日付が12月28日の理由は、糸居五郎さんの命日であり、彼の業績を偲んでのこと。
また、ディスクジョッキー界の発展を願い、ディスクジョッキーの魅力とパーソナリティーの魅力を多くの人に伝えることを目的としています。
(※日本のラジオDJの草分け的存在で、ラジオ番組「オールナイトニッポン」で月・水・金曜日を担当。)
(それ以前には、オールナイトジョッキーという前身番組を担当していた。)

DJの存在は非常に重要で、TV番組のMCと同じくらい重要な位置付けにあります。

特にラジオ放送のような、音のみで情報を伝えるようなメディアの番組では、DJやパーソナリティによるナレーションや選曲は、番組の中身そのものを表す程の重要性を秘めています。

音楽を流すことがメインのラジオ番組では尚更です。

気分をハイテンションにしてくれるノリノリのEDM、愉快・爽快な気分にしてくれるポップスやロック、感動と涙を誘うバラードなどを選曲して流してくれるのは、全てDJやパーソナリティなんです。

彼・彼女らのセンスは偉大なのです!

12月28日はドタバタして忙しいかもしれませんが、そんな時だからこそ「ディスクジョッキーの日」を意識して、ラジオ番組に少し耳を傾けてみるのもいいんじゃないでしょうか?

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

日本の記念日一覧(1月1日~12月31日)
日本の記念日の一覧です。 1月1日から12月31日までの暦の順番です。 ただし、日にちが変動する二十四節気や雑節そのもの(立春、入梅など)は割愛しています。 空欄の日は、判明次第、追加していきます。 ■1月の記念日 1...