タウン情報の日【1月29日】

◆1月29日はタウン情報の日

■タウン情報の日ってどんな日?

日本初のタウン情報誌「ながの情報」が発行された日です。
(厳密に言うと、当時の地域情報誌のことです。)

発行年月日は、1973年(昭和48年)1月29日です。

この「ながの情報」は、タウン情報誌の草分け的存在であり、これを機に、日本各地で地域情報誌が盛んに発行されるようになったそうです。

ながの情報は、現在では「ながの情報NEXT」として存在していて、地域にフリーペーパーとして無料配布されています。
また、ネットでも同名のWEBサイトが運営されています。

■提唱・制定者は?

タウン情報の日の制定者は、「タウン情報 全国ネットワーク」(TJN)さんです。

制定年は1995年。月日は不明です。

■日付の理由は?

前述のとおりの理由です。

■日本記念日協会に登録されているの?

タウン情報の日は、日本記念日協会に正式認定されていませんが、公式サイト内で紹介されています。


 

そういえば、タウン情報誌はどこの地域へ行ってもありますね。

大体、市役所や図書館などの自治体の公共施設に行くと置いてありますし、自宅のポストに投函されることもあります。

皆さんも、時々チェックしてみてはいかがですか?

他では見られない地域情報が載っているので、たまに見ると面白いですよ。(笑)

何気に、現地だけの求人情報も載ってることがあります。
コアな求人が見つかるかもしれませんね!

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

日本の記念日一覧(1月1日~12月31日)
日本の記念日の一覧です。 1月1日から12月31日までの暦の順番です。 ただし、日にちが変動する二十四節気そのもの(立春など)は割愛しています。 空欄の日は、判明次第、追加していきます。 ■1月の記念日 1月1日 ...