えのすいの日【4月16日】

◆4月16日は「えのすいの日」

■えのすいの日ってどんな日?

えのすいの日は、現在の新江ノ島水族館が2004年4月16日にリニューアルオープンしたことにちなんだ記念日です。

えのすいの基本テーマは「つながる命」だそうで、毎年4月16日は「つながる命」に関するイベントを行っています。

また、実際に命の源である環境に配慮したエコ活動をこころがけ、実践しているそうです。

元々は、えのすいは「江の島水族館」という名称で、1954年(昭和29年)7月1日から2003年12月31日まで営業していましたが、施設の老朽化のために一旦閉鎖し、2004年4月16日にリニューアルオープンしたというワケですね。

ちなみに、関連の記念日として、毎月9日は「えのすいクラゲの日」となっています。

■提唱・制定者は?

えのすいの日の制定者は、もちろん「新江ノ島水族館」さんです。

リニューアル記念として、この記念日を制定したそうです。

■日付の理由は?

日付が4月16日の理由は前述のとおりです。

■日本記念日協会に登録されているの?

えのすいの日は、日本記念日協会に認定・登録されています。
登録年は、2017年(平成29年)です。


 

こんなところですね。

新江ノ島水族館と言えば、クラゲやイルカショーで有名な水族館ですね。

特に、クラゲの生態には詳しいそうで、館内にクラゲ研究のコーナーがあります。

もちろん、多くの大水槽などがあって、本当に海の中を切り取って持ってきたような感じです。

素晴らしいですね♪

でも個人的には、名古屋港水族館が好きなんです。
理由は近いから。(笑)

江ノ島はさすがにちょっと遠いです。

関東方面に用事でもない限り、私には行きづらい場所ですね。

まあ、観光で行ってみるにはいい場所かもしれません。

えのすいの近くに住んでる人はいいですね。(笑)

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

日本の記念日一覧(1月1日~12月31日)
日本の記念日の一覧です。 1月1日から12月31日までの暦の順番です。 ただし、日にちが変動する二十四節気や雑節そのもの(立春、入梅など)は割愛しています。 空欄の日は、判明次第、追加していきます。 ■1月の記念日 1...