栃木県民の日っていつ?学校休みになるの?

6月15日は栃木県民の日

実は6月15日は栃木県民の日だったんですね。
(千葉県民の日も同じく6月15日)

正式名称は「栃木県県民の日」。

“県”がダブっているので、
ちょっと言いにくいですね。(笑)

栃木県はここ↓
栃木県-地図

日光東照宮や華厳の滝などの名所、
耳うどん、とて焼きなどの名物で有名な栃木県。

1873年(明治6年)に、旧栃木県と宇都宮県が合併し、ほぼ現在の栃木県の形が誕生しました。

その日こそ、6月15日だったのです。

その6月15日を記念日とし、
昭和60年に、栃木県条例で栃木県県民の日が制定されました。

栃木県県民の日を定める条例
(昭和六十年九月三十日 栃木県条例第二十七号)

今回は、そんな栃木県県民の日についてチェックしてみました。

皆様の参考になれば幸いです。

 

■学校は休日になるの?

残念ながら、休日にはなりません。

栃木県県民の日は、現在では公立の学校が休みになることはありません。

むしろ、県内の各市で協賛事業が行われるため、その一環として各地の学校で、イベントが行われることがあります。

なので、学校が休みどころか、いつも通り登校する必要があり、授業以外のことに付き合わされる可能性が大。

平日ならともかく、土日に県民の日があると、学生は損した気分になるかもしれません。

 

目次へ戻る

 

■栃木県県民の日の主な趣旨

栃木県県民の日の主な趣旨は、

県民一人ひとりが、郷土を見直し、理解と関心を深め、県民としての一体感と自治の意識をはぐくみ、より豊かな栃木県を築きあげることを期する日

というものです。

ちょっと長いので、
わかりやすくまとめてみると、

「栃木県のことをで色々知って、みんなで自治意識をもって、豊かな栃木県にしよう!」

ということですね。

東京都や埼玉県など、首都圏の県民の日の趣旨には“自治”というキーワードが出てきます。

当時の国(政府)から自治権を勝ち取ったというイメージがあるんでしょうね。

 

目次へ戻る

 

■東京ディズニーランドのチケットは?

割引になる期間限定のチケットがあります。

割引チケットの正式名称は、
首都圏対象のウイークデーパスポートです。

ウイークデー(平日)用の割引券なので、
土日祝は対象外の券です。

今年の販売期間は
2019年3月8日(金)~2019年7月12日(金)まで。

ウイークデーパスポートの利用期間は
2019年4月8日(月)~2019年7月12日(金)まで。
※土日祝は対象外

売ってる場所は、ディズニーランドの公式サイト、
または現地TDLの窓口です。

ただし、買える資格があるのは、
首都圏+静岡県に在住している人のみです。

ここで言う首都圏とは、

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 山梨県

の1都7県のこと。
そこに静岡県がプラスされた1都8県です。

詳細はこちら

 

目次へ戻る

 

■無料開放される施設

栃木県県民の日の記念ということで
以下の施設が無料・割引開放されます。
(注:全部は網羅してません)

イタリア大使館別荘記念公園
 (観覧料無料)
栃木県体育館
 (通常利用時の運動施設利用料無料)
下野市ふれあい館
 (室内温水プール入場料割引・半額)
那須スイミングドーム
 (無料開放)
足利市立美術館
 (無料開放)
安藤勇寿「少年の日」美術館
 (入館料半額)
とちぎ明治の森記念館
 (観覧料無料)
史跡足利学校
 (無料開放)
乃木神社宝物館
 (入館料無料)

 

こんなところですね。

県民の日の無料開放施設は他にもたくさんあります。

栃木県のHP内で公開されていますので
知りたい方はチェックしてみてください。

 

目次へ戻る

 

■栃木県県民の日以外の日本の6月15日

内容が千葉県民の日の記事と重複しますので、
ここでは割愛します。

ご覧になりたい方は、
こちらからどうぞ。

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る