「森のたまご」の日【11月18日】毎月第3木曜日も

◆11月18日は「森のたまご」の日

11月18日は「森のたまご」の日だそうです。
(毎月第3木曜日も)


©イセ食品 画像引用元:イセ食品公式サイト商品ラインナップページ

「森のたまご」とは、「イセ食品株式会社」が生産・販売するニワトリの卵です。

農場から店頭までをイセ食品で一貫して管理し、卵を産むニワトリの更に親のニワトリから3世代にわたって管理しているそうです。

また、雛の頃から完全無薬のエサで育てているという徹底ぶりです。

「安全でおいしい卵」といえば、「森のたまご」と言ってもいいくらいですね♪

卵は、料理と食卓には欠かせない重要な食料品です。


卵が美味しければ、使った料理も美味しくなります。

食卓に笑顔がこぼれそうですね♪

ちなみに、イセ食品株式会社は、2010年に森のたまごの発売20周年を記念して「森のたまご」の日を制定したそうです。
日本記念日協会に登録されている正式な記念日です。

イセ食品株式会社は、東京都千代田区有楽町に本社を置く、鶏卵の販売や加工卵の製造などを行う会社です。

森のたまごの他に、バームクーヘンやカステラ、たまごスープ、エコ野菜などの製造・販売もしています。
バームクーヘンとカステラは、森のたまごを使用して作っているそうです。

美味しそうですね♪

■「森のたまご」の日が11月18日及び毎月第3木曜日の理由

森のたまごの日を11月18日と毎月第3木曜日とした理由は以下のとおりだそうです。

  • 11月で「いい」、「森」の字にある「木」を分解すると「十」と「八」となるため18日とした。
  • 森の字を分解すると木が3つになることから第3木曜日。

森の字が基本骨子となっているようですね。

なるほど納得です♪

 


こんなところですね。

卵って、本当に身近な食料品です。

買い物に出かけた際、食料品を買う時は、必ずと言っていい程買いますし、買わなくてもチェックだけはします。

また、様々な加工食品にも使われている食材なので、知らず知らずのうちに卵入りの食べ物を食べていることもあります。

なので、卵そのものに気を配って生産していただけるのはとても嬉しいことですし、何より安心できます。

これからも、安全でおいしい、高品質な卵を生産・販売していってほしいですね。

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

日本の記念日一覧(1月1日~12月31日)
日本の記念日の一覧です。 1月1日から12月31日までの暦の順番です。 ただし、日にちが変動する二十四節気そのもの(立春など)は割愛しています。 空欄の日は、判明次第、追加していきます。 ■1月の記念日 1月1日 ...