東京港開港記念日【5月20日】

◆5月20日は「東京港開港記念日」


写真は東京港・内港地区の晴海ふ頭。

■東京港開港記念日ってどんな日?

東京港開港記念日は、1941年(昭和16年)5月20日に芝浦埠頭および竹芝埠頭が完成し、東京港が国際貿易港として開港の指定を受けたことにちなんで、東京都によって制定された記念日です。

東京港は日本の五大港のひとつで、港湾法によって国際戦略港湾(国際競争力を高めるための港湾)に指定されている巨大な港です。

また、国土交通省からスーパー中枢港湾としても指定されています。
(※国際戦略港湾と同じく、国際競争力を高めるための港湾のこと。)

日本の貿易を担う、重要な港湾のひとつが東京港なのです。

■提唱・制定者は?

東京港開港記念日の制定者は、前述のとおり東京都です。

■日付の理由は?

日付の理由は前述のとおりです。

■日本記念日協会に登録されているの?

東京港開港記念日は、日本記念日協会に認定・登録されていません。

■東京港について

東京港は、大きく分けると、南部地区、内港地区、中部地区、中央防波堤地区、東部地区の5つの地区があり、それぞれに埠頭やターミナルが設置されています。

◆南部地区

大井埠頭

  • 大井コンテナ埠頭
  • 大井水産物埠頭
  • 大井食品埠頭

城南島

  • 大井建材埠頭
  • 城南島小型油槽船係留施設
  • 城南島建設発生土埠頭

◆内港地区

  • 品川埠頭
  • 芝浦埠頭
  • 日の出埠頭
  • 竹芝埠頭
  • 月島埠頭
  • 辰巳埠頭
  • 晴海埠頭
  • 朝潮埠頭
  • 豊洲埠頭

◆中部地区

青海埠頭

  • 青海コンテナ埠頭
  • お台場ライナー埠頭
  • 青海客船ターミナル
  • 東京国際クルーズターミナル

有明

  • 10号地埠頭
  • 10号地その1多目的埠頭
  • 有明埠頭
  • フェリー埠頭

◆中央防波堤地区

  • 中央防波堤内側ばら物埠頭
  • 中央防波堤内側外貿雑貨埠頭
    (上組東京コンテナターミナル)
  • 中央防波堤外側コンテナ埠頭

◆東部地区

若洲

  • 15号地埠頭
  • 15号地木材埠頭
  • 若洲建材埠頭

 

参考:Wikipedia

2022年現在の情報です。
今後、増設・統廃合などが実施され、名称が変わる可能性があります。

 


 

こんなところですね。

東京港の隣には、神奈川県の川崎港、横浜港、千葉県の千葉港、木更津港と巨大な港が隣接しているため、東京湾そのものが巨大な港湾と言えますね。

メガシティ(人口が多い巨大都市)にはメガポートが必要となってきます。

東京港がこれだけ発達したのも、首都圏のうちの東京・神奈川・千葉の3都県の影響が非常に大きいからだと言えます。

港があってこそ、都市は発展・維持できるのです。
その逆もまた然り。

世界でも、経済的に発展している巨大都市には、大体巨大な港湾または空港が隣接しています。

気が向いたらチェックしてみるといいでしょう。

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

日本の記念日一覧(1月1日~12月31日)
日本の記念日の一覧です。 1月1日から12月31日までの暦の順番です。 ただし、日にちが変動する二十四節気や雑節そのもの(立春、入梅など)は割愛しています。 空欄の日は、判明次第、追加していきます。 ■1月の記念日 1...