岡山県民の日っていつ?学校休みになるの?

4月18日は岡山県民の日

実は4月18日は、岡山県民の日だったんですね。

正式には「創立の日」が正しい名称です。

県名とはまったく違う名称ですね。

(ちなみに、三重県の県民の日も、同じく4月18日です。)

岡山県の位置はここ↓
岡山県-地図

岡山城を筆頭に、湯原温泉や
歴史的建造群で名高い倉敷で有名ですよね。

食文化では、桃の清水白桃や
きびだんごが名物の岡山県。

1876年(明治9年)に、北条県を岡山県に編入。
さらに、当時の岡山県の一部だった
旧備後国を広島県に編入することで、
現在の岡山県になりました。

その日こそ、4月18日だったのです。

今回は、そんな岡山県の創立の日について
チェックしてみました。

皆様の参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

■学校は休日になるの?

残念ながら、休日にはなりません。

創立の日は、公立の学校が休みになることはありません。

そもそも、創立の日は条例化されていないので、
公立の学校を休みにするなどの、
公式な決まりがないのです。

それに、4月末から5月上旬にかけて、
大型連休のゴールデンウィークがあるので、
今後、学校が休日化される可能性は低いでしょうね。

目次へ戻る

■創立の日の主な趣旨

創立の日の主な趣旨は、

公式にはありません。

創立の日は、岡山県の条例で制定されていないので、
趣旨そのものがありません。

あくまでも4月18日が
現在の岡山県の創立の日
という認識があるだけです。

目次へ戻る

■東京ディズニーランドのチケットは?

岡山県のように、首都圏から遠く離れた都府県の場合、
東京ディズニーランド(リゾート)への
パック旅行(高速バスなど)に申し込むと、
同時に東京ディズニーランド(リゾート)の
チケットも同時に入手が可能です。

その際に、TDLやTDRのチケットが
割引になる可能性があります。

あくまでもパック旅行に申し込むという
条件付きで割引になるケースが多いですね。

さて・・・なぜ、県民の日と直接関係のない、
東京ディズニーランドの割引チケットの話を書くのか?

実は昔、関東圏の各都県の都県民の日に、
TDLのチケットが割引になるという
サービスがありました。(現在はありません。)

それが全国的に広まったせいで、

「日本各地の県民の日にも、
TDLのチケットが割引になるんじゃないか?」

などという誤解も広まったのです。

今でも誤解している方がいらっしゃるかもしれないので、
こうして書いているワケです。

そんなワケで、岡山県の創立の日という理由で、
ディズニーランドのチケットが
特別割引になることはありません

目次へ戻る

■無料開放される施設

創立の日に無料開放・または割引になる
公的な施設等は、現在ありません。

ただし、別の記念日などで入館料無料になったり、
元々無料だったりする施設等はあります。

例えば、岡山県立博物館
岡山後楽園の開園記念日(3/2)には
併せて入館料無料になったりします。

また、倉敷市大山名人記念館は、
元々、入館料が無料です。

目次へ戻る

■岡山県民の日以外の日本の4月18日

よい歯の日
発明の日
お香の日
県民の日(三重県)

三重県民の日の記事に記載した分と
内容が同じになるので、ここでは割愛します。

内容についてはこちらをご覧ください。

では、今回はこの辺で。

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする