ホットケーキの日【1月25日】ホットケーキ食べて身も心も温まろう♪

◆1月25日はホットケーキの日

■ホットケーキの日ってどんな日?

ホットケーキの日は、寒い冬にホットケーキを食べて、身も心も温まろうという日です。

ホットケーキを食べたら身体が温まるかどうかは食べた人次第でしょうが、甘くておいしいホットケーキを食べたら、心が温まるのは確かですよね♪

■提唱・制定者は?

ホットケーキの日の制定者は「森永製菓株式会社」さんです。

とても有名な、お菓子の大企業ですね。

ホットケーキの材料で使う「ホットケーキミックス」は、森永製菓さんの人気商品ですし、記念日を作るのにも納得がいきますね♪

■日付の理由は?

ホットケーキの日の日付が1月25日の理由は、1902年(明治35年)の1月25日に、当時の北海道旭川気象台で日本の観測史上最低気温(-41.0℃)を記録したことから。

この非常に寒い日があったことにちなんで、美味しいホットケーキを食べて、身も心も暖めようという狙いがあるのです。

ちなみに、前述の最低気温が理由で、1月25日は「日本最低気温の日」とも呼ばれるそうです。

■日本記念日協会に登録されているの?

ホットケーキの日は、日本記念日協会に認定・登録されています。

登録年月日は不明です。

■ホットケーキマイスター認定試験

森永製菓さんの公式サイトで「ホットケーキマイスター認定試験」が実施されています。

問題は全20問。

正答率によって、もらえる称号が金・銀・銅・ホットケーキの4段階に分かれています。

すべてに正解すれば、「金のホットケーキマイスター」の称号がもらえます。

ホットケーキ作りに自信がある方は、いちどチャレンジしてみては?

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

日本の記念日一覧(1月1日~12月31日)
日本の記念日の一覧です。 1月1日から12月31日までの暦の順番です。 ただし、日にちが変動する二十四節気そのもの(立春など)は割愛しています。 空欄の日は、判明次第、追加していきます。 ■1月の記念日 1月1日 ...