ロールケーキの日【6月6日】│由来とカロリーとレシピ

◆6月6日はロールケーキの日だった!

色んな記念日がありますが、
まさか、ロールケーキの日があったとは。(笑)

↓おいしそうですね♪
ロールケーキ

そう、6月6日はロールケーキの日だったんですね。

なぜロールケーキの日なのか?

今回はロールケーキの日の由来とカロリーとレシピについてチェックしてみました。

皆様の参考になれば幸いです。

 

■ロールケーキの日の由来

その由来は実に単純でユニーク。

  • 6”という数字が
    ロールケーキの断面に似ている
  • の読みの最初の“”と
    ロールケーキの“
    ”との語呂合わせ

以上のことから、
6月6日ロールケーキの日に決めたそうです。

ちなみに、ロールケーキの日を制定したのは、「6月6日はロールケーキの日実行委員会」(旧・小倉ロールケーキ研究会)さんです。

福岡県北九州市の小倉で、ロールケーキで町おこしをしようと試みている団体です。

毎年6月になると、ロールケーキフェスタや創作ロールケーキコンテスト等のイベントを開催しているようですね。

公式Twitterはこちら

積極的にロールケーキを味わって、楽しんでもらおうという意図があるようです。

ですので、6月6日は、

ロールケーキを食べてもいい日

ってことで、ダイエット無視で食べてもいいんじゃないでしょうか?

え?カロリーが気になる?

でしたら、次の項目でカロリーをご確認ください。(笑)

 

目次へ戻る

 

■日本記念日協会に登録されているの?

ロールケーキの日は、日本記念日協会に認定・登録されています。

 

目次へ戻る

■ロールケーキのカロリーは?

はてな-?-疑問-女

私が思うに、月に一度くらいはカロリーを気にせずに好きなスイーツを食べてもいいんじゃないかと思うんですよ。

普段から節制してればね。

でも、やっぱりカロリーが気になる・・・

そんな人のために、ロールケーキのカロリーを調べてみました。

ロールケーキの種類は、それこそ作る人の数だけあります。

ですが、その基本は同じ

クルッと巻いたケーキ生地と中に巻いてある生クリーム。

ロールケーキ

この2つだけは共通しています。

つまり、上の画像のようなスタンダードなロールケーキのカロリーは、一切れで約100kcalぐらいです。

喫茶店などのお店で出るロールケーキは、大体2切れが標準だと思います。

となると、
一食では最低でも200kcalはある
ってことですね。

それにデコレーションがつくと、その分カロリーが加算されます。

例えば、イチゴが入っていれば、イチゴの分のカロリーがプラスされます。

チョコがかかっていれば、チョコの分、カロリーが増えます。

デコレーションが多ければ多い程、カロリーが加算されていくわけですね。

特にチョコのカロリーは高いので、チョコ入りは必然的にカロリーが高いです。

ですので、チョコがメインのロールケーキは、100+50kcalくらいはあると思っていいでしょう。

美味しいけどカロリーは高い。

でもやめられない!(笑)

それがロールケーキの魅力ですよね♪

 

目次へ戻る

 

■ロールケーキのレシピ

スタンダードなロールケーキのレシピは至って単純です。

小麦粉70g
砂糖12g
4個
生クリーム160g

こんなところでしょうか。

砂糖の量お好みで調整してください。

え?もっと凝ったロールケーキのレシピを知りたい?

そういう場合は、クックパッドのような大手のレシピサイトを参考にしてみてください。

クックパッドはこちら

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る

 

■関連項目

日本の記念日一覧(1月1日~12月31日)
日本の記念日の一覧です。 1月1日から12月31日までの暦の順番です。 ただし、日にちが変動する二十四節気や雑節そのもの(立春、入梅など)は割愛しています。 空欄の日は、判明次第、追加していきます。 ■1月の記念日 1...