先天性二尖弁とはどんな病気でどう治療するのか?

◆先天性二尖弁とは?

先天性二尖弁は、

心臓の大動脈の中にある弁(べん)が
生まれつき2枚しかない血管内の異常

です。

普通、心臓の大動脈内にある弁は、
下の図のように、通常は3枚あります。

しかし、先天性二尖弁の人は、
この弁が2枚しかないのです。

弁が2枚しかないからといって、
日常生活に必ず支障をきたす
ワケではありません。

普通に生涯を終える人がほとんどです。

しかしながら、先天性二尖弁の人は、
中年以降になると、正常の人と比べて
様々な心臓の疾患が出やすくなる可能性もあるのです。

今回は、先天性二尖弁について、
起こる症状や治療方法などを調べ、
わかりやすくまとめてみました。

皆様の参考になれば幸いです。

 

■先天性二尖弁で起こる主な症状

先天性二尖弁が原因で起こる主な症状は
以下の二つです。

  • 大動脈弁狭窄症
     (弁が空く隙間が狭くなり血液の通りが悪くなる)
  • 大動脈弁閉鎖不全症
     (弁が正しく閉じにくくなり、血液が心臓に逆流する)

これらの症状が原因で、
心臓に大きな負担がかかるようになります。

大動脈がある心臓の左心室側が、
無理をしてでも血流を調整しようとするからです。

そうなってくると、

  • 息切れ
     (ほんの少しの運動で起こる)
  • 激しい動悸
     (大して動いていないのに心臓がバクバクする)

などの症状が現れ始めます。

そして、そのまま治療を施さずにいると、
次第に心臓の左心室の壁が発達して分厚くなり、
本来の心臓の形が変形してきます。

そうなってくると、
以下のような症状が発生します。

下へ行くほど重症です。

  • 胸の痛み
     (苦痛を伴う、胸の中の痛み)
  • 心不全
     (苦しくて、まともに行動できなくなる)
  • 心臓発作
     (心臓がまともに動かなくなり、意識を失う)
  • 突然死
     (心臓の停止)

こんなところですね。

先天性二尖弁の人で、大動脈弁狭窄症
大動脈弁閉鎖不全症が起きている人は、
場合によっては死に至る可能性もあるということです。

怖いですね。

激しい胸の動悸息切れが度々起きる人は
心臓の弁がおかしくなっている可能性がありますので、
すぐに心臓の外科医に診てもらいましょう

 

目次へ戻る

 

■大動脈弁が二尖弁かどうか調べる方法

大動脈弁が二尖弁かどうかを調べる方法があります。

その方法は、

心臓超音波検査

です。

いわゆる、エコーですね。

循環器用超音波画像診断装置と呼ばれる
医療用の専門機器を使用して検査します。

診断には医学的な専門的知識が必要なので
ここでは割愛しますが、検査自体はとても簡単です。

時間もそれ程かかりません。

当たり前の話ですが、
二尖弁かどうか確認するために、
わざわざ手術するようなことはありません。

ご安心を(笑)

 

目次へ戻る

 

■患者の寿命

先天性二尖弁の人の寿命は様々です。

大動脈弁狭窄症大動脈弁閉鎖不全症
発症している人は、エスカレートすれば
死亡する可能性が高まります。

しかしながら、外科手術(人工弁を付ける等)を
施すことで治療することも可能です。

逆に、全く症状が出ない(またはすごく軽い症状)人は、
心臓に極端な負担を掛けない限り、
普通の人と変わらずに生涯をまっとうできます。

中には、死ぬまで先天性二尖弁だと気付かず、
無事に生涯を終える幸運な人もいるでしょう。

ちなみに、先天性二尖弁の人の割合は全体の約2%

単純に計算すると、
100人調べたら2人は先天性二尖弁の人がいる
ということになります。

決して珍しいものではないのです。

 

目次へ戻る

 

■先天性二尖弁の治療方法

クローバー-春-植物

先天性二尖弁を治療する方法は、
症状の重さによって異なります。

症状が軽い場合

  • 薬の摂取制限(内蔵への負担軽減)
  • 塩分制限(動脈硬化の悪化防止)
  • 運動制限(心臓への負担軽減)

 

症状が重いまたは危険性が高い場合

大動脈弁狭窄症大動脈弁閉鎖不全症を発症し、
胸の痛み心不全が起こっている場合。

  • 外科手術を施す
     弁の形成手術(弁を治す)
     弁の置き換え手術(弁を人工弁に取り換える)

 

以上、こんなところですね。

症状が軽い場合は、
生活習慣上で注意していれば
なんとかなりますね。

しかし、手術が必要な場合は、
かなり大変ですね。

手術で弁を治せれば問題ないのですが、
人工弁に変えるとなると、
生涯、自分の身体に負担が生じることになります。

人工弁も色々と開発されていますが、
大きく分けると、金属弁生体弁の二種類に
分類できます。

金属弁は100年以上の優れた耐久性がありますが、
血栓を防ぐための薬(ワーファリン)を
定期的に飲まないといけません。

逆に、生体弁の場合は、
ワーファリンを飲む必要がありませんが、
弁の耐久性が低く、10年~20年程度で
手術して弁を交換しないといけません

また手術する負担を考えると、
金属弁の方がはるかに良さそうですね。

定期的にワーファリンを飲むだけで済みますから。

 

目次へ戻る

 

■先天性二尖弁は遺伝する?

先天性二尖弁は自分の子供に遺伝するかどうか、
気になるところですよね?

遺伝するかどうかは、ズバリ、

確率の問題

です。

親が先天性二尖弁の場合、
その子供に遺伝する確率は約9%前後です。

遺伝しない人の方が多いのです。

逆に言えば、先天性二尖弁じゃない親から、
先天性二尖弁の子供が生まれることもあります。

もちろん、その確率は更に低く、
1~2%前後ですが。

それに、先天性二尖弁だったとしても、
普通に健康に生活できる人の方が多いのです。

なので、気にする必要はありません。

ご安心を。

 

目次へ戻る

 

■まとめ

  • 先天性二尖弁は生まれつき
    大動脈弁が2枚しかない血管の異常

    (普通は弁が3枚ある)
  • 二尖弁かどうかは心臓超音波検査
    (心エコー)で検査できる
  • 先天性二尖弁であっても
    大半の人は問題なく生きられる
  • 稀に大動脈弁狭窄症
    大動脈弁閉鎖不全症を引き起こし
    重症化すると死に至ることもある
  • 重症化した時の症状は以下のとおり
     胸の痛み
     心不全
     心臓発作
     突然死(心停止)
  • 先天性二尖弁は遺伝する
    確率は低い
    (先天性二尖弁の親から子への遺伝確率は約9%前後)
    (普通の親から先天性二尖弁の子ができる確率は2%前後)
  • 症状が軽い場合は
    生活習慣上で注意して行動すれば大丈夫
    (薬や塩分の摂取制限運動制限などを行う)
  • 症状が重い人(重症化した人)は
    外科手術が必要
  • 手術する場合は弁を治す
    人工弁に交換するかのどちらかになる

 

以上

 

目次へ戻る

 

■【番外編】先天性二尖弁の芸能人・著名人など

  • 武田鉄矢さん (歌手 タレント)
  • 井上裕介さん (お笑いコンビNON STYLE)
  • アーノルド・シュワルツェネッガーさん (映画俳優)

こんなところですね。

武田さんや井上さんはニュースで話題になりましたが、
過去にアーノルド・シュワルツェネッガーさんも
先天性の二尖弁だったんですね。

ターミネーターのイメージが強い人だったので、
心臓の病になったことがあったのは意外でした。

では、今回はこの辺で。

 

TOPへ戻る

サイトトップへ戻る