言葉の意味

2月の記事

節分に食べる恵方巻きの方角 2021年は南南東 (辛丑 かのとうし)

節分に食べるぶっとい巻き寿司、 いわゆる恵方巻き。 これを食べるときは、 恵方の方角を向いて食べると願いが叶う という言い伝えがあります。 2021年の恵方の方角は南南東です。 恵方巻きを食べるときは、南南東を向いて食べまし...
2020.08.06
2月の記事

節分│2021年は2月3日(水)│節分に豆をまく由来

鬼は外!福は内! のフレーズで有名な節分。 2021年の節分は2月3日(水)です。 節分では、大豆をまいて、今年一年を無病息災で幸福に暮らせるように、昨年の災厄である鬼(邪や魔の象徴)を祓います。 日本人には馴染みの深い行事です...
2020.08.06
8月の記事

敗戦記念日【8月15日】│終戦記念日を皮肉る意味の言葉

◆8月15日は敗戦記念日 日本では、8月15日は終戦記念日と定められていますね。 しかし、8月15日を“敗戦記念日”と言う人もいます。 何故そういう言い方をするのか? それは、事実に基づけば、 日本は太平洋戦争に敗北した から。...
2020.08.05
星・天体

2021年のスーパームーンは5月26日(日本)

2021年のスーパームーンは5月26日です。 スーパームーンは、月が最も地球に近づいた時に満月(または新月)になる現象です。 ほぼ毎年起こります。 2021年のスーパームーンは 5月26日になります。(日本の場合) 時間...
2020.08.03
雑学・サブカル

絶滅危惧種とは?

◆絶滅危惧種って何? 絶滅危惧種とは、 地球上(または国)から 完全にいなくなる可能性が高い生物 のこと。 しかも、近い将来に。 まだ絶滅してませんが、個体数が非常に少なくなっている生物のことを指します。 ↓絶滅危惧種のコウノ...
2020.07.29
暦(こよみ)関連

干支(えと)十二支 2021年(令和3年)は丑(うし)年

2021年の干支は、丑(うし)年ですね。 記事タイトルにも書かれていますが、干支の“うし”は漢字で“丑”と書きます。 普通、“うし”は漢字で“牛”と書きますよね? ではなぜ、 干支では“うし”を“丑”と書くのか? そんなあなた...
2020.07.18
言葉の意味

オーベルジュとは│オーベルジュとホテルの違い

◆オーベルジュってなに? オーベルジュをわかりやすく言うと、 泊まれるレストラン のことです。 つづりは Auberge 美味しい食事をしながら、穏やかでシックな気分を堪能した後、そのまま部屋へ行って休める・・・。 そんなひとと...
2020.07.16
雑学・サブカル

裏をかくの“裏”って何の裏?意味や語源をチェック!

「裏をかく」という言葉がありますよね。 裏をかくの意味を簡単に言うと、 予想外の方法で まんまと相手を出し抜くこと という意味です。 この意味に関しては、 大人の人なら理解していると思います。 しかしながら、 ...
2020.07.14
7月の記事

土用の丑の日│2020年は7月21日│ウナギ食べる由来

◆今年2020年の土用の丑の日は7月21日です。 土用の丑の日はといえば、ウナギを食べる日として定着しています。 うな重、うなぎの蒲焼、ひつまぶし・・・ 考えただけでも、口の中が潤ってしまいます♪ 今回は、土用の丑の日に関するこ...
2020.07.14
5月の記事

五月晴れ(さつきばれ)とはいつ?│五月晴れの意味と季語

“五月”晴れって書くぐらいだから、 「やっぱり5月じゃないの?」 って思うかもしれません。 でも実は、五月晴れは5月の晴れのことではなく、 現在の6月の晴れ のことです。 五月晴れの「五月」とは旧暦の五月のことなのです。 ...
2020.07.14